BlockchainHub

Development

 

「BBc-1およびビヨンドブロックチェーンコンソーシアムのご紹介」PDFダウンロード

概要

現状のブロックチェーン技術には、採用している暗号技術の危殆化やネイティブ通貨の暴落等による持続性上の不安があります。また、開発コミュニティとマイナー群から成る維持体制は、多くの技術的・技術ガバナンス的課題を抱えています。

BBc-1 (Beyond Blockchain One) は、これらの課題への長期的な解決策を用意し、かつ近々のアプリケーション開発を支援すべく、ビヨンドブロックチェーン株式会社(弊社ブロックチェーンインキュベータ発ベンチャー)が中心となって開発を進めているミドルウェアです。このソフトウェアはオープンソースで開発し、無償で広く提供することを予定しており、この活動を一緒に進め、世界に展開していくための法人会員・開発者会員からなるコンソーシアムも設立します。

図1にBBc-1 アーキテクチャの全体図を示します。

BBc-1 では、既存のパブリックブロックチェーンの存在証明の機能を利用することで、アプリケーションに対してトランザクションの証明機能を提供します。利用するブロックチェーン(ビットコインブロックチェーン・イーサリアム)は動的に変更できることを想定しています。

現在、ブロックチェーンの応用には、大きく分けて通貨系(「量」を移転する仕組み) とアセット系(「量」を持つ実体の存在・来歴を証明し、かつ様々な権利を管理する仕組み) の2 種類がありますが、BBc-1 では当面の応用型としてこれらの両方を想定し、そのためのAPI やSDK の整備を進めて参ります。

BBc-1 の運用では特定の管理者を不要にできるよう、いわゆるサーバレスな実行環境にデプロイされたノード群の自律分散協調動作により目的を達成できるように設計します。BBc-1 におけるブロックチェーンの抽象化レイヤを発展させることにより、将来的には下位のレッジャー(台帳) への依存を無くし、ブロックチェーンそのものを置き換えることを狙っています。

PAGETOP
Copyright © BlockchainHub Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.