BlockchainHub

ブロックチェーン技術を使った新事業創造を促進します

破壊的テクノロジーと言われるブロックチェーンのビジネスへの応用は始まったばかりです。株式会社ブロックチェーンハブは、独自の基盤技術BBc-1を開発するとともに、ブロックチェーン技術の理解を進めるための教育プログラムの提供、各種コミュニティー育成、ブロックチェーン関連ベンチャー創業支援を通じて、ブロックチェーン技術を使った新事業創造を推進します。

News from BcH

2017年11月23日

弊社Chief Science officerの斉藤賢爾が12月6日にOkinawa Open Days 2017でパネルディスカッション「人間と通貨の信頼:ブロックチェーン技術との親和性」に登壇します。

2017年11月23日

弊社シニアアーキテクトの久保健とChief Science Officerの斉藤賢爾が11月28日Internet Week 2017「君は本当のブロックチェーンを知っているか?~使いどころがわかる150分~」で講演します。

2017年11月17日

弊社Chief Science officerの斉藤賢爾が組込み総合技術展&IoT総合技術展2017にて「ブロックチェーンと IoT – その可能性と不可能性」の講演を行いました。

2017年11月16日

弊社Chief Science officerの斉藤賢爾およびIndustry Analystの大串康彦がインプレスグループ創設25周年特別企画「iNTERNET magazine Reboot」に「ブロックチェーンのジレンマ」の記事を寄稿しました。

2017年11月1日

弊社Chief Science officerの斉藤賢爾が代表理事を務める一般社団法人ビヨンドブロックチェーンが公開した基盤技術BBc-1について日本経済新聞にインタビュー記事が掲載されました。『国産ブロックチェーン「安全性強化で勝機」 開発者に聞く』

2017年11月1日

弊社Chief Science officerの斉藤賢爾が不動産適正取引推進機構 海外不動産取引研究会にて「不動産テクノロジーとしてのブロックチェーンとその技術的・政策的課題」という議題で講演しました。

2017年10月31日

弊社Chief Science officerの斉藤賢爾が代表を務めるビヨンドブロックチェーン株式会社が開発を進めてきた新たな基盤ソフトウェア「BBc-1 (Beyond Blockchain One)」のソースコードを一般公開し、新たに設立した一般社団法人ビヨンドブロックチェーンにコードの管理を移管し、オープンソースソフトウェアとして開発・応用を推進することになりました。 ニュースリリース

2017年10月14日

弊社Chief Science officerの斉藤賢爾が共著の論文を発表しました。(プレプリント)Kenji Saito, Shinji Hatta, Toshiya Hanada, Digital Currency Design for Sustainable Active Debris Removal in Space, arXiv

2017年10月7日

Blockchain Academyケーススタディに2事例を追加しました。

PAGETOP
Copyright © BlockchainHub Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.