2020年8月18日

弊社は、ブロックチェーンコミュニティ運営の一環として、オンラインサロン“Beyond Blockchain 未来はブロックチェーンを越えて、その先に”を開講し、サロン参加者の募集を開始しました。

自律分散社会・デジタル通貨研究の第一人者である弊社CSO(Chief Science Officer)斉藤賢爾が主催する本サロンでは、“Beyond Blockchain(ブロックチェーンを越えてゆく)”をテーマに、ブロックチェーンを含む分散システムの技術が実現しようとした世界観を踏まえながら、未来志向の議論の場となることを目指します。
是非ご参加ください!

<オンラインサロン概要>
主催者: 弊社CSO 斉藤賢爾、および株式会社ブロックチェーンハブ
参加費用: 月額500円
参加特典: オンラインサロンへの参加(定期開催)・オフ会への参加 (不定期開催)
参加申込: https://community.camp-fire.jp/projects/312956/


2020年8月3日

弊社は、弊社創業支援プログラムのもとで創業した株式会社ゼタントは、少人数制ハンズオンセミナー「認証技術最前線!FIDO2 WebAuthn Boot Camp」を2020年8月27日(木)・28日(金)に共催します。

生体認証とハードウェアキーを組み合わせることで「パスワードレス認証」や2段階認証を安全に実現するFIDO2規格。特に、FIDO2におけるWeb認証 (WebAuthn; Web Authentication) はブラウザの対応の拡がりもあり、注目が集まっています。今後、ログイン認証をパスワード無しでより安全に実現するための仕組みとして、様々なITサービスに幅広く導入されることが期待されます。

本セミナーでは、FIDO2規格のプロトコル概要、JavaScript (TypeScript) を実際に使って追いかけるWebAuthnのシーケンス、およびデータ構造について、講義形式とハンズオン形式を組み合わせ、3時間/2日間で集中的に学びます。

【開催概要】
開催日時:2020年8月27日(木)19:00-20:00、28日(金)19:00-21:00
1日目: 講義形式(環境セットアップまでを行います)
2日目:2020年8月 ハンズオン形式(WebAuthnの登録・認証を行います)
開催場所:オンライン
参加費:2,000円
申込URL:https://blockchainhub20200827.peatix.com

講師には、弊社の創業支援プログラムのもとで創業し、認証・セキュリティ分野で高い技術力を有するゼタントのメンバーが務め、ビジネスの最前線で活用することのできる実践的なコンテンツをご提供します。


2020年7月27日

弊社は、展開する教育プログラム「ブロックチェーンアカデミー」において基盤技術セミナーシリーズを2020年8月26日(水)から開講します。

今回新たに開講するのは、ブロックチェーン技術の基本から応用まで解説する基盤技術セミナー(全7回)です。講師は19年以上に渡りP2Pネットワーキング及びデジタル通貨等の研究に従事してきた斉藤賢爾(弊社Chief Science Officer・早稲田大学大学院経営管理研究科教授他)が務めます。アジェンダは以下の通りです。

1.【全体像を90分で掴む!】ブロックチェーン技術概論
  https://blockchainacademy20200826.peatix.com
2.【仮想通貨の原型を知ろう!】ビットコインの技術
  https://blockchainacademy20200902.peatix.com
3.【ブロックチェーンの応用基盤】イーサリアムの技術
  https://blockchainacademy20200909.peatix.com
4.【トークンの設計からシェアリングエコノミーまで】スマートコントラクト
  https://blockchainacademy20200916.peatix.com
5.【ビジネス応用基盤をマルっと理解】ハイパーレッジャーとその他の分散台帳技術
  https://blockchainacademy20200923.peatix.com
6.【ブロックチェーンの課題を乗り越える】ビヨンドブロックチェーン基礎
  https://blockchainacademy20200930.peatix.com
7.【限界を超えたとき、 初めて見えるものがある】ビヨンドブロックチェーン応用
  https://blockchainacademy20201007.peatix.com

また、今回の基盤技術セミナーシリーズでは全7回を終了後に、番外編を開催します。
番外.【60分まるごと!Q&A/懇親会】基盤技術セミナー After Chat
  https://blockchainacademy20201013.peatix.com

番外編では、基盤技術セミナー中に質問しそびれてしまったこと、議論したいこと、斉藤賢爾に聞いてみたいこと、などを肴に懇親を深めることを目的としています。基盤技術セミナーにご参加いただいていない方でも番外編にご参加いただけますが、基盤技術セミナーの内容を踏まえてご参加いただくことでより有意義な内容となると思われます。


2020年7月20日

弊社は、ふくおかフィナンシャルグループ・北海道銀行・岩手銀行・七十七銀行・沖縄銀行主催 X-Tech Innovation2020 に協賛します。

本コンテストの主催企業の1社である株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(以下「ふくおかFG」)傘下の福岡銀行が運営するコワーキングスペース「DIAGONAL RUN TOKYO」(東京都中央区)に弊社はオフィシャルパートナーとして本年6月に参画しています。そして、このたび弊社は、ふくおかFGとの更なる連携強化、ならびに、本邦のアントレプレナーシップ発展の支援を目的として、本コンテストに協賛いたします。

「ポストコロナ時代の”New Normal”」を共通テーマとする本コンテストを通じて、先行き不透明で困難な時代を切り拓く創造性豊かなビジネスアイデアが多く生まれることを期待しています。

◆ X-Tech Innovation 2020について
急速に進展する様々なテクノロジーに着目し、業界・業種を横断する新しいサービス、ビジネスアイデアをスタートアップ企業等から広く募集することで、優れたアイデアを発掘・表彰すると共に、これらのビジネスアイデアの事業化に向けたサポートや、地場企業とのマッチング、既存ビジネスへの活用可能性を模索することで、地域経済の活性化を目指す取組み。今回で6回目の開催となる。
九州地区大会(福岡)・北海道地区大会(札幌)・東北地区大会(盛岡・仙台)・沖縄地区大会(那覇)を経て、グランプリファイナル(東京)に至る、日本を縦断する地域共創型のコンテスト。

【募集期間】2020年7月1日(水) ~ 2020年8月21日(金)
【主催】株式会社ふくおかフィナンシャルグループ・株式会社北海道銀行・株式会社岩手銀行・株式会社七十七銀行・株式会社沖縄銀行
【募集テーマ】
《共 通》 ポストコロナ時代の”New Normal”
《九 州》 暮らしの最適化
《北海道》 CHANGE, New Hokkaido
《東 北》 Discover New Tohoku
《沖 縄》 沖縄のみらいを元気に!
【URL】https://www.ibank.co.jp/xtech2020/


2020年7月9日

弊社は、英ケンブリッジ大学・世界銀行・世界経済フォーラムが取り組む、新型コロナウイルス流行のフィンテック業界への影響に関する調査プロジェクト「The Global Covid-19 Fintech Market Rapid Assessment Survey」のパートナーに就任しました。

弊社は、本調査プロジェクトを主導する英ケンブリッジ大学オルタナティブ金融センター(Cambridge Centre of Alternative Finance、以下「CCAF」)が2020年5月に実施した「3rd Global Cryptoasset Benchmarking Study」において調査協力を行った他、2019年9月にはCCAFが所属するケンブリッジ大学ジャッジビジネススクール主催のトークセッション「フィンテックのグローバルトレンド」(CCAF共同創設者Bryan Zhang氏が登壇)に会場協賛するなど、CCAFと良好な関係を築いてきました。

今回の「The Global Covid-19 Fintech Market Rapid Assessment Survey」において弊社は、日本における新型コロナ流行の影響の中でも、下記に関する調査を支援します。
・フィンテックマーケットのパフォーマンス動向
・企業の新型コロナへの対応
・フィンテックを取り巻く規制・政策環境に対する要望 など
https://insight.jbs.cam.ac.uk/2020/new-global-covid-19-fintech-study-launches/
本調査プロジェクトを通じて、市場関係者・規制当局・政策決定者に有益となる示唆を提供するべく、日本における調査活動に貢献します。

◆  英ケンブリッジ大学オルタナティブ金融センターについて
英ケンブリッジ大学のビジネススクールであるジャッジビジネススクールに所属し、ブロックチェーンや暗号資産を含むオルタナティブ(非従来型)金融に関する研究を行う機関。多数の産業/規制関連調査レポート発行や、185か国4500社のフィンテック関連企業に対する年次調査を行っている。
【代表者】共同創設者 Robert Wardrop・Bryan Zhang・Raghavendra Rau
【設立】2015年
【所在地】10 Trumpington Street, Cambridge, CB2 1QA, UK
【URL】https://www.jbs.cam.ac.uk/faculty-research/centres/alternative-finance/


2020年7月7日

【重要】当サイトのコンタクトフォームに不具合があり(現在復旧しています)、お問合せいただいた内容を受信できていないおそれがあります。大変お手数ですが、弊社から返信が来ていない方は再度お問合せください。

宛先: info@blockchainhub.co.jp


2020年7月2日

弊社は、弊社併設のインキュベーションセンターの機能・体制を強化し、弊社出資スタートアップのみならず、すでに創業したシード・アーリー期スタートアップも受け入れ、その成長を支援していきます。

弊社はブロックチェーンを活用した新事業の創造をミッションとして2016年1月に創業しました。弊社はアントレプレナーシップ(起業家精神)こそがイノベーションの原動力であると考えています。2017年2月に日本初のブロックチェーン専門の創業支援拠点を設置(東京都渋谷区(当時))し、2019年10月には客員起業家制度(EIR)を導入し、一貫して起業家の創業支援に取り組んできました。これまで10社/団体が弊社創業支援プログラムのもとで創業し、弊社併設のインキュベーションセンターに入居しています。

弊社はこれまで「起業家の伴走者でありたい」という信念から、弊社が創業出資したスタートアップのみをインキュベーションセンターに受け入れ、その成長を支援してきました。昨今、COVID-19(新型コロナ)流行に伴う不確実性の高まるなか、自前のオフィスを構えるのは費用がかかるが、一方で、自宅で仕事をするのは孤独感が募る、という声が聞かれます。弊社は、創業出資先はもちろんのこと、より広い起業家層に、良き支援者、切磋琢磨する仲間、協業可能性のある企業との交流を目的とした物理的な「場」を提供したいと考えるに至り、本日より利用者の募集を拡大します。

◆   利用者募集要項
対象者:

  • スタートアップ(主にシード・アーリー期を想定)、及び起業準備中の方
  • フリーランス・個人事業主

事業領域:

  • ブロックチェーン関連技術を活用したビジネス領域
  • ブロックチェーン関連技術との親和性の高いビジネス領域

利用条件:

  • 固定席の場合: 月額基本料金30,000円(1人当り・税別)
  • 自由席(固定席なし)の場合: 月額基本料金20,000円(1人当り・税別)
  • ロッカー・会議室・イベントスペース等の利用料金は別途申し受けます。
  • 詳細条件などは、利用規約をご覧いただくか、ご面談時にご照会ください。

申込手順:

  • 弊社Webサイト(https://www.blockchainhub.co.jp/)のコンタクトフォームもしくは info@blockchainhub.co.jp 宛てお問合せください。
  • 一度、当施設を見学いただいたうえで、ご希望を伺います。
  • そののち、利用規約・利用申込書をお渡しし、必要事項を記入のうえ、返送いただきます。
  • 審査の結果、ご希望に添えない場合がありますので、予めご了承ください。

2020年6月22日

弊社は、株式会社福岡銀行が運営するコワーキングスペース DIAGONAL RUN TOKYO(以下「DRT」)にオフィシャルパートナーとして参画しました。

DRTは福岡銀行が「東京と地方を結び新たな可能性を開いていくコワーキングスペース」として運営しているもので、弊社はDRTコミュニティの会員に対し、今後下記のコンテンツを提供することを計画しています。

DIAGONAL RUN TOKYO: https://diagonal-run.jp/

  • 弊社「ブロックチェーンアカデミー」のもとで開催するセミナーへの特別割引価格での参加(一部例外あり)
  • DRTもしくは関連コミュニティにおいて開催されるセミナーへの弊社講師の派遣

弊社がDRTのパートナーとして参画することで、福岡を始めとした地方の経済に携わるビジネスパーソンに、ブロックチェーンを活用した新事業を考えるうえでの気付きを持っていただくことを期待しています。


2020年6月15日

弊社は、弊社コーポレート会員の日本アイ・ビー・エム株式会社と共催で、「エンタープライズ領域におけるブロックチェーン – 社会課題の解決に挑戦するブロックチェーン活用例」と題し、オンラインセミナーを2020年7月16日(木)に開催します。

本セミナーでは、30年間で漁業生産量が半減した日本の水産業の現状と課題、そしてその対応策におけるブロックチェーンを活用する意義、トレーサビリティの重要性に注目します。そして、「持続する豊かな海」「持続可能な漁業」の実現を支えるエコシステム構築に挑戦する「Ocean to Table Project」についてデモを交えてご紹介します。

(開催概要)
日時:2020年7月16日(木)19:00〜20:40
場所:オンライン(Zoom)
参加費用:無料
参加登録:https://blockchainhub20200716.peatix.com


2020年6月10日

弊社は、展開する教育プログラム「ブロックチェーンアカデミー」において起業塾(前後編)を2020年7月15日(水)から開講します。
今回開講する起業塾では、創業支援プログラムの導入部分として、起業に向けてビジネスモデルを考えている方、まだ具体的なアイデアはないが起業に関心がある方、などに広く、ブロックチェーン・ビジネスで起業する際に考えておくべきことや、起業の実務、資金調達のあり方について合計3時間で伝授します。

(開催概要)
日時:2020年7月15日(水)~7月22日(水)毎週水曜日19:00~20:30
場所:弊社 および オンライン(Zoom)
参加費用:各回3000円(弊社コーポレート会員は各回1口1名まで無料)
参加登録:
前編 ブロックチェーンで起業する 
https://blockchainacademy20200715.peatix.com
後編 アントレプレナーシップとVCファイナンス 
https://blockchainacademy20200722.peatix.com


Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google