ニュース

News

2019年3月3日

2019年3月、株式会社ブロックチェーンハブはブランドイメージ刷新の一環として新しい企業ロゴを採用しました。

新たなロゴは二色の線からなる格子状のカオス(交錯)を表しています。 ブロックチェーン技術による分権化といくつかの交差点(ハブ)を経た変革、を表現しました。株式会社ブロックチェーンハブは、異なる背景を持つ人々が出会うことができる場所であり、共に新たな価値を創造し、個人と社会に変化をもたらします。今後ビジネス面でのアウトプットに一層こだわっていく決意を、新たなロゴに込めました。

コーポレートカラーは、日本の伝統色のうち紺碧色と紅紫色に基づいたカラーチャートから選びました。「ブロックチェーン」を連想するものとして紺碧色。紺碧色は真夏の日差しの強い青空色のような深く濃い青色ですが、海外ではテクノロジーを連想する色に幅広く使用されています。「ハブ」のイメージは国旗「日の丸」の紅色と紫色を混ぜ合わせた紅紫色。日本の伝統色として紫系色の性質は上品、高貴、気高さという印象に加えて、想像力をかき立て感性を豊かにする意味もあります。

ロゴデザイン 前川マルコス貞夫(株式会社DplusM)


2018年11月1日

BcHStartupとして、㈱クロスデジタル(代表取締役 増田剛)を創業しました。


2018年10月6日

弊社代表取締役 増田一之が経営コンサルタントの神田昌典氏と対談しました。


Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google